日本代表・海外組 海外日本人選手

ロストフ所属の元FC東京MF橋本拳人2試合連続得点!気になるゴールシーンは…

橋本拳人 写真提供: Dugout

 現地時間8月26日に行われたロシアサッカー・プレミアリーグ第5節。ロストフはウラル相手に1-0で勝利を収めた。得点を挙げ、ロシアのクラブを勝利に導いたのは元FC東京MFの橋本拳人だ。

 同試合、橋本はベンチスタートだったものの、後半開始からわずか3分後ピッチに立つと、59分にエリア内で右足の強烈なシュートを打ちボールをゴール右上隅に叩き込んだ。これで同選手は2試合連続の得点となります。

 ウラン戦での橋本のゴールシーンはこちら。(表示されない場合はこちら

 なお、ロストフの次の試合は8月30日のクラスノダール戦である。これからも橋本の連続得点に期待できそうだ。

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧