日本代表・海外組 海外日本人選手

エイバルSD、武藤獲得について「ニューカッスルにノーと言われていたが…」

武藤嘉紀 写真提供: Gettyimages

 エイバルのSD(スポーツ・ディレクター)を務めているフラン・ガルガラサ氏はスペインの『AS』のインタビューに応じ、9月16日に同クラブにレンタル移籍をはたした日本代表FW武藤嘉紀の獲得についてコメントした。

 同紙によると、ニューカッスルとの取引は複雑だったが、エイバルが粘ったことで最初のオファー額で武藤を手に入れることができたようだ。この件については「ニューカッスルが求めている金額を支払わないと、武藤を渡さないと言ってきた。しかし、我々にとってそれは不可能だとはっきり返事したよ。ところが、その1週間後、最初のオファー額で武藤がエイバルにやってきたね」とコメント。

 また、武藤については「とても満足している。何度もノーと突き返されたが、最後にはイエスがきたね。我々はマーケットでの経験やノウハウがある。それを活かし彼を手に入れることができた」と話を続けた。

 ここでは武藤とチームメイトである日本代表MF乾貴士がトレーニングを共に楽しむ姿を振り返ろう。(表示されない場合はこちら

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧