プレミアリーグ ニューカッスル

武藤嘉紀、ニューカッスルとの別れが近づく

武藤嘉紀 写真提供:Gettyimages

 ニューカッスル・ユナイテッド所属の日本代表FW武藤嘉紀は、プレミアリーグのクラブとの別れが近づいているようだ。イギリスの『hitc.com』が報じている。

 ニューカッスルは今夏の移籍市場で武藤の次の行き先を探すことに力を入れているようだが、興味を示したクラブが現れたかどうかは不明のままだ。

 なお、現在ニューカッスルはプレシーズンキャンプを開始したが、武藤そして、同じくアタッカーを勤めているジョエリントンがこのキャンプに参加していないことでFWの数が揃っていない。

 はたして武藤はJリーグに復帰する可能性があるのだろうか。日本でのパフォーマンスが懐かしく、再び彼のプレーを見たいサポーターも多くいるはずだ。

 

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧