プレミアリーグ トッテナム

トッテナム監督モウリーニョ、57歳でPCゲームにハマる?

ジョゼ・モウリーニョ 写真提供: Gettyimages

 トッテナム・ホットスパーのジョゼ・モウリーニョ監督はパソコンを使ってゲームを楽しんでいるようだ。『SportBible』が報じている。

 アマゾンプライムで公開されているトッテナムのドキュメンタリー『All or Nothing』では、モウリーニョ監督がコーチングスタッフに戦術の説明をしているシーンが。そこには57歳である同監督のパソコンに『フットボールマネージャー』のゲームロゴが写っているようだ。

 『フットボールマネージャー』はサッカークラブの経営を管理するシュミレーションゲームである。サッカークラブの監督になり、選手のリサーチや獲得、育成、移籍交渉などを行いながら一流の監督を目指す。

 はたして、モウリーニョ監督にとって同ゲームは遊びなのだろうか?それとも実戦のためのリハーサルなのだろうか?

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧