CL/EL アタランタ

CL準々決勝アタランタ対PSG、ガスペリーニ監督がネイマールを止める方法を明かす

アタランタのジャン・ピエロ・ガスペリーニ監督 写真提供:GettyImages

 2019/20チャンピオンズリーグ(CL)がいよいよ準々決勝を迎える。日本時間13日午前4時からアタランタはパリ・サンジェルマン(PSG)と対戦。なんとしても勝利を収めたいジャン・ピエロ・ガスペリーニ監督は、相手PSGのFWネイマールを止める方法を語った。

 ガスペリーニ監督は先日行われた記者会見の中でネイマールを高く評価し、「ネイマールのような選手と対戦するのは、どのチームにとっても大きな課題です。彼を相手にするにはアグレシッブにプレーをして、守備に集中させるしかない。全力でそうすれば彼を止められるはずです」とコメントしている。

 また、この対戦を楽しみにしているサポーターに関して「ベルガモ(アタランタの街)のみんながこの対戦を楽しみにしています。サポーターの思いを大事にして、誇りを持てるように全力を尽くします。この試合に勝利し、彼らを笑顔にしたいです」と語った。

 ここでは、アタランタの対戦相手PSGが今季CLで挙げてきた得点を振り返ろう。(表示されない場合はこちら

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧