セリエA アタランタ

アタランタMFデ・ローン、PSG戦に向けて自信「準備はできている」

ジャン・ピエロ・ガスペリーニ マルテン・デ・ローン 写真提供: Gettyimages

 日本時間13日の早朝4時に行われるチャンピオンズリーグ準々決勝アタランタ対パリ・サンジェルマンの一戦。アタランタのオランダ代表MFマルテン・デ・ローンはこの一戦に対してコメントを残している。11日、前日会見の様子をイタリアメディア『フットボールイタリア』が報じている。

 今シーズン、クラブ創設以来初のCL出場となったアタランタ。ここまでジャン・ピエロ・ガスペリーニ監督の下で旋風を巻き起こしているものの、イタリア代表GKピエルルイジ・ゴッリーニやスロベニア代表FWヨシップ・イリチッチの欠場が決定している。しかし、2015年からアタランタでプレーするデ・ローンはこの一戦に対して自信をのぞかせている。

マルテン・デ・ローン

「この試合はみんなにとって重要な一戦となるだろう。選手にとって、街にとって、そしてイタリアにとってね。

 私たちはいつもどおりに準備を進めた。多くのことを変えるべきではない。他の試合と変わらないが、重要性は大きなものがあるね。CLでの準々決勝は1つの夢だ。たくさんの選手にとってね。

 私たちはビッグクラブとも対等に戦える。イタリアやヨーロッパでそれを証明してきたんだ。PSGはより大きな相手だね。ネイマールやムバッペ、チアゴ・シウバはそのレベルで何年間もプレーしてきたんだ。準備はできてるよ」

 PSGとしてもイタリア代表MFマルコ・ベッラッティやアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアなどを欠き、フランス代表FWキリアン・ムバッペの出場が危ぶまれるなど難しい一戦となることが予想される。はたしてベスト4へと駒を進めるのはどちらになるのだろうか。