リーガ バルセロナ

ネイマール、今夏もPSGに残留か…バルサ会長「そのような移籍は見込めない…」

ネイマール 写真提供: Gettyimages

 パリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマールは今夏の移籍市場でもPSGに留まることになりそうだ。7日、スペイン紙『アス』が報じている。

 同紙によると、バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長はスペインのラジオ局『RAC 1』の取材に対してネイマールの移籍について「そのようなオペレーションは(新型コロナウイルスの影響による)現在のヨーロッパのクラブの状況では見込めないだろう」とコメントしたようだ。

 ネイマールとバルセロナは昨年の夏の移籍市場でもコンタクトを取っており、去就が注目を集めた。しかし、昨年は結果的にクラブに留まり今シーズンは怪我の影響もあり公式戦22試合の出場にとどまったものの18ゴール10アシストを記録した。

 また、直近ではPSGとネイマールはクラブ退団で合意に至ったともされており、残すはPSGとバルセロナの交渉次第とも報道されている。はたしてネイマールの去就はどのような決着となるのだろうか。