プレミアリーグ

イングランドを制した稀代の知将が語る昨季のプレミアリーグ。グアルディオラが振り返る2017/2018シーズン

マンチェスター・シティの監督、ジョゼップ・グアルディオラが今週月曜日にイギリスのサッカー番組『Night Football』に出演し、2017/2018シーズンを振り返るコメントを残した。今回は彼の口から飛び出した、印象的なコメントをご紹介する。

なぜプレミアリーグは難しいのか?

「バルセロナとバイエルン・ミュンヘンではサポーターはタイトルを獲ることを期待する。しかし、マンチェスター・シティではわからない。私たちの他に重要で厳しいチームが5~6チームあります」

勝ち点100について

「勝ち点100とは本当に大きな数字だ。すべてのスポーツの記録は遅かれ早かれ破られるものだと信じている。もちろんこれは簡単なものではない。特にイングランドでは誇りに思っていいだろう」

疑問

「勝つか負けるかについては、いつも疑問を抱いている。サッカーは瞬間の質にかかっているが、私たちは選手やスタッフたちと、何を私たち自身が変えないといけないか考えている」

2017/2018シーズンを振り返り

「私たちはシーズンを素晴らしいスタートで迎えた。トッテナム・ホットスパーとの試合で、人々はシティが勝つと言っていたが、私は苦しめられていると思った。この先の戦いが厳しいものになると感じたよ」

平均年齢を下げた昨夏

「30歳と23歳では大きな違いがある。若い選手はより多くのエネルギーを持っているし、サパレタ、クリシー、サニャのような選手たちは契約を失った。チームにエネルギーを注入し、新鮮なものにしてくれた。昨シーズンは本当にうまく行った。クレームもなかったよ」

クラブのレジェンドを売却

「このタフな決断について人々は尋ねてくる。私は彼がいかにプロフェッショナルで、このクラブにとって重要な存在かを知っている。サパレタやサニャについても同様だ。私たちはそれが最高の決定だと信じて、決断を下す必要がある。それが私たちの仕事だ」

カイル・ウォーカーについて

「彼のことはあまり知らなかったけど、ロッカールームで完全に打ち解けた。彼はもっと上手くなり、次のシーズンはさらに良くなる気がするよ」

ファビアン・デルフについて

「昨シーズン彼にこのポジション(偽サイドバック)でプレーするよう頼むことはなかった。私は気づいてなかった。6ヶ月間メンディを失い、ファビアンがプレーしなければいけないと言った。常に高い集中力を持ってプレーしてくれた」

シルバ&デ・ブライネをイニエスタ&シャビと比べると?

「彼らは信じられないような選手たちだ。私にとってはダニエウ・アウベスとフィリップ・ラームを選ぶようなものだね。どちらも優れている。ダビド・シルバとアンドレス・イニエスタは非常に似ていると思うよ」

今夏のプラン

「ヤヤ・トゥーレが去るので、彼の代わりを見つけなければいけない。1人、2人、それ以上はないだろう。私たちを信じていないかもしれませんが、毎シーズン3億ポンド(約448億円)を投資するだけの資金はないよ」

他のプレミアリーグクラブも楽しむ

「リバプールの攻撃への切り替えは非常に速い。昨シーズンから多くのことを学んだよ。昨シーズンのチェルシーは際立っていた。多くのチームがアントニオ・コンテのマネをしたと思っている。もちろん、モウリーニョも大きな競争相手だ。私はクリスタル・パレスのザハや、他の選手は好きだよ」