Jリーグ 鹿島アントラーズ

鹿島アントラーズ、10年ぶりのACLベスト8を決める

土居聖真 写真提供:Getty Images

  AFCチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグが16日に行われ、鹿島アントラーズが上海上港相手に1-2と敗戦したが、合計スコア4-3でベスト8進出を決めた。

 9日に鹿島のホームで行なわれた1stレグでは、3-1と先勝。ベスト8進出に大きく前進していた。

 復帰したフッキに左足で決められ、上海に先制を許した鹿島だったが、土居聖真が華麗にヒールでゴールを決め、1-1に追いつく。その後、フッキにPKを決められるが、上海の攻撃をしのぎ切り、試合は2-1で終了。

 2試合合計4-3で鹿島がベスト8進出を決め、10年ぶりのベスト8となった。なお、ACL準々決勝の組み合わせ抽選会は今月23日に行われる。