セリエA ローマ

ローマ、イタリア代表FW獲得へ20億円でオファー。トリノの要求額は…

アンドレア・ベロッティ 写真提供:Gettyimages

 ローマはイタリア代表FWアンドレア・ベロッティの獲得にむけて、トリノに対してオファーを提示したものの却下されていたようだ。5日、イタリア紙『トゥットスポルト』が報じている。

 現在27歳のベロッティは2015年夏にパレルモからトリノに加入すると、強靭なフィジカルやゴール前での決定力を武器に前線でレギュラーに定着。直近2、3シーズンでは一時期不調に悩まされることもあったが、今季はリーグ戦で33試合に先発出場し13ール7アシストをマーク。くわえて、同選手はほぼ全試合でゲームキャプテンを任せられていた。

 ベロッティとトリノの契約期間は2022年6月までとなっているが、現時点で新契約締結への動きに進展はない模様。また、トリノのウルバーノ・カイロ会長は先日、同選手に対する新契約の内容について条件面の見直しを行わない考えを示していた。

 一方、ローマは来季からパウロ・フォンセカにかわりジョゼ・モウリーニョ氏が指揮を執るが、前線の獲得候補にベロッティをリストアップしている。その中、『トゥットスポルト』はローマがトリノに対して移籍金1500万ユーロ(約20億円)+ボーナスという条件でオファーを提示。しかし、トリノはこれを拒否した上で、少なくとも3000万ユーロ(約39億円)を求める構えを見せているようだ。

 なお、ベロッティにはミランも関心を寄せているが、現時点では具体的な動きを見せていないものとみられる。