日本代表・海外組 海外日本人選手

ギリシャ1部のPAOK、香川真司の獲得に動く?しかし、有名リーグのクラブからも…

香川真司 写真提供: Gettyimages

 ギリシャ1部の名門クラブPAOKテッサロニキは、10月2日にレアル・サラゴサと契約解除した日本人MF香川真司の獲得に動いているようだ。英メディア『transfernexus.com』が報じている。

 同クラブはフリー選手の市場が終了する10月23日までに積極的に動き香川を獲得したいと明らかにしているが、同クラブが所属するリーグより有名なリーグからも香川に対するオファーが噂されており、この交渉は難航しているようだ。

 なお、香川を獲得しようとしている他のクラブの名前は明らかとなっていない。現時点まで同選手を手に入れるために動きを見せたスペイン1部や2部のクラブは多く存在したようだが、交渉がまとまらないままマーケットは終わりを迎えた。

 ここでは香川のコパ・デル・レイ2019/20シーズンのベストシーンを振りかえろう。(表示されない場合はこちら

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧