日本代表・海外組 海外日本人選手

ビジャレアル監督エメリ、久保建英に…「彼にはこれ以上のことを期待している」

ウナイ・エメリ 写真提供: Dugout

 2020年7月23日にビジャレアルの監督に就任したウナイ・エメリが、現地時間9月19日に開催するエイバル戦に向けての記者会見を行った。その際、エメリ監督は日本代表MF久保建英への期待感を示した。

 エメリはリーガ第1節でベンチスタートだった久保に対して「前節でプレーした15分を分析すると、まだこのクラブに完全にフィットしていないことがわかる。パフォーマンス的にはよくやったが、彼にはこれ以上のことを期待している。明日の一戦は彼の新たなチャンスとなるね。(彼だけではなく)チームも私自身ももっと頑張らなければならない」

 またエメリ監督は話を続け、久保に求めている具体的なことを説明した。「前節の久保のプレーを見てから、チームが彼に必要としていることが明らかになった。気づいたことを彼に話したね。まず、もっとペナルティエリアに顔を出して欲しい。彼は足元でボールをもらうことが好きなようだが、ボックス内でもボールを受け取る動きが求められているし、ファイナルサードでも、もっと積極的でいて欲しい。そして、ラストパスとフィニッシュの面でも改善が必要だね」

 しかし、エメリは久保のことをあまり心配していないようだ。同選手の成長については「(若い選手にとって)成長のプロセスが必要なのは当たり前なことだ。久保はそれに対していい姿勢を示している。我々は彼が早い段階で(このチームに)フィットできるようにスピーディーに協力する。明日の一戦では90分プレーしようが、1分しかピッチに出場しないとしても、成長すべき部分を少しでも修正したところを見せて欲しい」

同記者会見の映像はこちら。(表示されない場合はこちら

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧