日本代表・海外組 海外日本人選手

久保建英、ドラえもんの主題歌を歌う姿が世界中で話題となる

久保建英 写真提供: Dugout

 ビジャレアルの日本代表MF久保建英が、チームメイトに囲まれる中でテレビアニメ『ドラえもん』の主題歌である『ドラえもんのうた』を歌った。

 日本ではもちろん、海外でも『ムンド・デポルティーボ』や『マルカ』など、多くの国のメディアが久保の楽しそうな姿について語り、同シーンが世界中で話題となった。

 特に欧州ではドラえもんは昔からキャプテン翼に並ぶ大人気アニメの1つである。国によって歌詞が異なるが、久保のおかげで多くの人がオリジナルのテーマソングを耳にすることができことだろう。

 ここでは久保が『ドラえもんのうた』を歌うシーンを振りかえろう。(表示されない場合はこちら

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧