リーガ ビジャレアル

久保建英、ビジャレアル加入正式発表。契約時の様子

写真提供: Dugout

 現地時間8月10日、ビジャレアルは、久保建英をレアル・マドリードから1年のレンタルで獲得したことを正式に発表した。

 久保はクラブ公式ツイッターの動画を通じて流暢なスペイン語と日本語でコメント。日本のファンに向けては「ビジャレアルに加入することができて大変うれしく思っています。とてもいいシーズンになるよう、全力で頑張ります。日本のビジャレアルファンのみなさん、応援よろしくお願いします」とメッセージを送った。

 2019年夏にレアル・マドリードと5年契約を結び、2019/20シーズンはマヨルカで公式戦36試合出場、4ゴール5アシストの活躍を見せた久保。ラ・リーガの複数のクラブやアヤックス、ラツィオ、バイエルン・ミュンヘンなどからの関心が寄せられていた。争奪戦を制したウナイ・エメリ新監督率いるビジャレアルは、UEFAヨーロッパリーグ(EL)出場権を得ており、久保の欧州カップ戦デビューにも注目が集まる。

 久保のビジャレアルでの契約時の様子がこちら。メディカルチェックや契約にサインする様子、ユニフォーム着用公開の姿が収められている。(表示されない場合はこちら