日本代表・海外組 海外日本人選手

ハノーファー指揮官、長友佑都に興味。原口元気と同僚に?

長友佑都 写真提供:Gettyimages

 ブンデスリーガ2部ハノーファーのケナン・コジャク監督が、2020年6月30日にガラタサライを退団した日本代表DF長友佑都に興味を示しているようだ。トルコ『Fanatik』が報じている。

 ブンデスリーガ2部6位で2019/20シーズンを終え、次シーズンは1部昇格を目標としているハノーファー。経験のある左サイドバックを求め、長友を理想の選択肢としているようだ。

 トルコのメディアによるとオファーはすでに長友の元に届いており、獲得が決定した場合、長友は日本代表のチームメイトである原口元気とプレーすることになる。

 ここで長友のインテル所属時(2011-2018)ベストシーンを振り返ろう。(表示されない場合はこちら

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧