CL/EL アトレティコ・マドリード

アトレティコ2人がコロナ陽性。CL準々決勝延期の可能性も

アトレティコ監督 ディエゴ・シメオネ 写真提供:Gettyimages

 2020年8月9日(現地時間)スペインのアトレティコ・マドリードが、新型コロナウイルスの検査で2人に陽性反応が出たことを発表した。チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝に挑むわずか4日前の判明となった。

 欧州サッカー連盟(UEFA)は現時点でこれによるCL開催の方向性を明らかにしていないが、8月13日に行われる予定のライプツィヒ戦は延期となる可能性が高まっている。

 なお、陽性反応が示された2人の名前は発表されていないため、選手ではなく、スタッフの可能性も考えられるだろう。

 本日から明日にかけて、アトレティコのメンバー全員は再びPCR検査を受ける予定で、10日にCL開催地のリスボンに出発する日程はすでに延期となっている。

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧