セリエA ミラン

エリクソン監督、クルゼフスキを高く評価…「イブラのように1人で試合の流れを変えられる選手」

デヤン・クルゼフスキ 写真提供:Gettyimages

 ラツィオやフィオレンティーナなど、複数のイタリアのクラブを指導したスヴェン・ゴラン・エリクソン監督は、『TheItalianFootballPodcast』のインタビューに応じ、イタリアのサッカーの現状について語った。伊メディア『イル・ポスティチポ』が報じている。

 同監督はユベントス所属のスウェーデン代表MFデヤン・クルゼフスキを注目し、「スウェーデンでは1人で得点を取れる選手はミランのズラタン・イブラヒモビッチだけだったが、彼ほどのポテンシャルを持つ選手をユベントスが獲得した。それはクルゼフスキだ。まだ20歳だが、試合の流れを1人で変える選手だと思う。スウェーデン代表にはこういったプレイヤーが必要だ」とコメントした。

 クルゼフスキは2020年1月にユベントスと契約したものの、セリエA2020/21シーズン終了までパルマでのプレーを続行。10ゴール8アシストという素晴らしい活躍を見せ、同リーグの最優秀若手選手賞を受賞した。

 今シーズンは王者ユベントスの選手としてどのようなプレーを見せてくれるのだろうか。

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧