代表チーム スペイン代表

スペイン代表史上最年少ゴールを記録したアンス・ファティ、試合を振り返る

アンス・ファティ 写真提供: Gettyimages

 現地時間9月6日に行われたUEFAネーションズリーグ第2節、スペイン代表はウクライナ代表を相手に4-0勝利を収めた。代表初先発となったバルセロナFWアンス・ファティは17歳311日の歳で得点を挙げた。同ゴールはスペイン史上最年少得点となった。

 素晴らしい活躍を見せたファティは「ゲームの前にルイス・エンリケ監督が私に近づき「デビュー戦は人生1度だけだ。落ち着いて思いっきり楽しんで来い」と言ってくれた。その言葉は一生忘れない。試合が終わってからすぐに家族に電話した。家族はいつも支えてくれているんだ」と試合を振り返った。

 また、試合中に背負った代表ユニフォーム17番について「チームメートにサインしてもらって、家に戻ったらバルセロナのリーグ戦デビュー、そしてチャンピオンズリーグ(CL)デビューのユニフォームの隣に飾るつもりだよ」とコメントした。

 なお、ファティは2019年12月10日に行われたCLインテル戦では17歳40日で得点を挙げ、同大会史上最年少得点も記録している。その得点シーンを振りかえろう。(表示されない場合はこちら

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧