代表チーム イタリア代表

伊代表監督マンチーニ、キエッリーニのベンチ入り理由を明かす…「メガネを忘れていて資料の記入を間違えた」

ロベルト・マンチーニ 写真提供: Gettyimages

 現地時間9月4日に行われたUEFAネーションズリーグ第1節、イタリア代表対ボスニア・ヘルツェゴビナ代表の一戦。イタリア代表監督を務めているロベルト・マンチーニは、ユベントスDFキエッリーニをベンチ入りさせた理由を明かした。イタリアの『calciomercato.com』が報じている。

「私の責任だ。スタメンの資料を記入した時にメガネを忘れていて、よく見れなかった。代わりにフランチェスコ・アチェルビを選んでしまった」

 資料を間違えてしまったマンチーニ。それでも試合開始からキエッリーニを出場させたかった場合、同監督はアチェルビが試合直前に怪我をしたことにする必要があった。しかしながら、そうした場合、同選手のベンチ入りが不可能だったようだ。

 結果的にマンチーニはそのままアチェルビをスタメン起用し、キエッリーニを9月7日に行われるネーションズリーグ第2節のオランダ戦のために温存することを決めた。

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧