その他 欧州その他

ミラノのバレーボールクラブに移籍した石川祐希。本田圭佑に並ぶ大人気

石川祐希 写真提供: パワー・バレー公式サイト

 2014年からイタリアの複数のクラブで活躍している男子バレーボール選手石川祐希は、2020年6月からミラノにあるパワー・バレーに所属している。

 同街のフリーペーパー『Leggo』によると、石川の人気度は高く、2014年から2017年にかけてミランに所属していた本田圭佑のように街中で注目を集めているようだ。それどころか石川の活躍によってバレーボール日本代表にも興味を持ち始めたイタリア人までいるようだ。

 イタリア国内ではサッカーが最も注目されているスポーツである。他の競技の選手がここまで人気が出るはとても珍しいことだ。

 石川は現地時間9月13日、ベローナを相手にパワー・バレーでの初試合を迎えることになる。はたしてどんな活躍を見せてくれるだろう。

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧