バイエルン・ミュンヘン CL/EL

バイエルン、8-2でCL準決勝進出。バルサに大勝は過去にも

ロベルト・レバンドフスキ 写真提供:Gettyimages

 現地時間8月14日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝で、バイエルン・ミュンヘンが8-2の圧倒的なスコアでバルセロナを破り、CL準決勝進出を決めた。

 バイエルンがバルセロナに圧勝を収めた同様の展開は過去にもあった。優勝を果たした2012/13シーズンのCL準決勝である。当時のバイエルンはホームの1stレグで4-0、アウェイの2ndレグで0-3でバルセロナに勝利し、7-0の合計スコアで決勝戦に進んでいる。

 同2戦の得点シーンがこちら。(表示されない場合はこちら


 なお、バイエルンの今季CL準決勝対戦相手は、本日開催されるマンチェスター・シティ対リヨンの結果次第となる。ドイツのクラブは決勝まで勝ち進み、タイトルを手に入れることができるだろうか。

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧