リーグアン パリ・サンジェルマン

PSG、カバーニの後釜にイガロをリストアップか…

オディオン・イガロ 写真提供: Gettyimages

 パリ・サンジェルマンは上海申花の元ナイジェリア代表FWオディオン・イガロの獲得に興味を示しているようだ。13日、フランスメディア『Foot Mercato』が報じている。

 イガロは1月の移籍市場でレンタルでマンチェスター・ユナイテッドへと加入。今シーズンはユナイテッドで公式戦18試合に出場。5ゴール1アシストを記録し、期待以上の活躍を見せている。そんなイガロのレンタルは来年の1月までとなっているが、ここにきてPSGが興味を示しているようだ。

 PSGはウルグアイ代表FWエディソン・カバーニの契約満了による退団を発表。インテルからアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディの獲得を発表した。また同クラブはイカルディのバックアップとしてユースのフランス人FWアルノー・カリムエンド=ムインガをトップチームへと昇格させたものの、経験豊富なバックアップの獲得を希望している模様。そのためイガロをリストアップしているようだ。

 しかし、イガロに関しては上海申花も復帰を望んでいる模様。レンタル期間終了後のイガロの去就には大きな注目が集まることになりそうだ。