リーガ 移籍

カリニッチ、1月にアトレティコ帰還へ…レンタル先で上手くいかず

写真提供:Gettyimages

 アトレティコ・マドリードからローマにレンタルで加入しているクロアチア代表FWニコラ・カリニッチが1月にスペインに戻ってくるようだ。17日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 今夏、ローマはカリニッチを買い取りオプション付きのレンタル移籍で獲得。加入後はベンチスタートが多かったが、5試合に出場していた。しかし、カリニッチは先月セリエA第8節のサンプドリア戦で負傷し、2ヶ月間の離脱が決定。年内の復帰できるかギリギリの状態にある。そんな中、今回の報道によるとローマはカリニッチを返却したいと考えているようだ。

 イタリアメディア『フットボール・イタリア』によると、ローマはカリニッチのレンタル料は200万ユーロ(約2億円)で、移籍金は900万ユーロ(約10億円)の買取オプションも契約に盛り込んでいたが、果たして、このままイタリアのサッカーに馴染めないままスぺインへと帰還することになるのだろうか。