その他 ALL

Jリーグ所属の選手も!低身長ながら、大活躍の一流選手たち

一般的にサッカー選手になるには、ある程度以上の体格が必要と言われることが多い。しかし、サッカー界には体格に恵まれなかったものの、素晴らしい活躍を残している選手が多くいる。今回は、その中でも特に印象的な5人をご紹介する。

リオネル・メッシ

所属クラブ:バルセロナ

身長:170cm(165cm)

低身長ながらサッカー界で輝きを放つ選手の代表格がメッシだろう。成長ホルモン不分泌性低身長というハンデを感じさせない才能で、観る者を魅了している。現在は薬の効果もあり170cmの身長を得たが、トップチームデビュー時は165cmだった。


グエン・コン・フオン

所属チーム:シント=トロイデン

身長:168cm

ベトナムのメッシとも呼ばれていて、ベトナムのサッカー界の歴史に名を刻もうとしている。 Jリーグであまり活躍できなかった彼は、2019年のアジアカップで大活躍。 高い技術とガッツが評価され、ベルギーでプレーする初のベトナム人選手となった。 ベトナムのサッカーファンはこの出来事にお祭り騒ぎ。 ベトナムでは彼と同じく低身長でありながら、素晴らしい技術の持ち主がたくさんいる。ベトナムのサッカーの未来が楽しみだ。


Previous
ページ 1 / 2