ワールドカップ 日本代表

韓国メディア、日本代表は「試合とエチケット両面で勝利」自国のマナー批判も

ロシアに駆けつけた日本代表サポーター 写真提供:Getty Images

 Facebook上で500万人以上のフォロワーを持ち政治、経済、社会、スポーツなどの様々なニュースを扱う韓国のオンラインニュースメディア『インサイト』が「日本、試合とエチケットの両面で勝利」と題したニュースを20日に報じた。

 日本は19日にコロンビアと対戦し勝利を納め、特に戦術面においても素晴らしいパフォーマンスを披露した。この結果は前回大会のリベンジとしても、グループステージを突破するためにも期待の持てるものだった。試合後、日本のサポーターがとった行動が記事内で注目を浴びている。

 格上のコロンビア相手に善戦し、勝利を祝ったサポーターたちは試合終了を告げる笛が鳴ると各々の周りにあるゴミを拾い、他の国のサポーターが捨てたゴミなども一緒にポリ袋に回収し始めた。

 この光景に同メディアは「このようなボランティア精神に則った努力あってこそスタジアムが綺麗になるのである。そしてこれが、日本が海外から素晴らしい国であると賞賛される所以だ」と綴った。

 また、記事内では18日に行われた韓国対スウェーデンの試合を屋外で放送した韓国のいくつかの場所で、試合後に同国のサポーターがその場を汚してしまったことを非難している。

 世界中のサポーターが一堂に会するW杯。一人ひとりがマナーを守り、気持ちよく観戦することが同大会を楽しむ上でも求められる。