リーガ プレミアリーグ

ベルギー代表FWアザール、W杯後にレアル移籍へ

 チェルシーのベルギー代表FWエデン・アザールは、W杯後にレアル・マドリードへの移籍への向かっているようだ。18日、イギリス『デイリー・スター』が報じている。

 アザールは以前からレアル・マドリード移籍が噂されていた。同選手は憧れていたジネディーヌ・ジダン監督が退任をした後でもなお、移籍を希望しているとのこと。

「移籍のことに関しては今は話したくないよ。何回も何回も聞かれたからね。今はW杯に集中している」

「でも前にも言ったように、ロンドンではチャンピオンズリーグ以外全てを勝ち取った。僕は監督の去就が決まるのを待っているよ」