日本代表・海外組 海外日本人選手

元FC東京・田川亨介があわや戦犯扱いに!邦本宜裕は絶妙FKで見せ場も…

田川亨介 写真:Getty Images

 明治安田生命J1リーグのFC東京からCDサンタ・クララへレンタル移籍中のFW田川亨介(23)は7日、今季開幕戦でMF邦本宜裕(24)を擁するカーサ・ピアACと対戦。自らのプレーから先制点献上の危機に直面したものの、難を逃れている。

 田川亨介はプリメイラリーガ(ポルトガル1部)第1節・カーサ・ピアAC戦で先発出場。前線2トップの一角でプレーしていたが6分、コーナーキックをファーサイドで相手選手がヘディング。この折り返しが自身の左腕付近にあたるとVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)介入の結果、カーサ・ピアACがPKを獲得。それでもGKローシャ・ペレイラ(35)のセーブにより、田川亨介は失点関与を免れる。

 一方の邦本宜裕は33分にフリーキックを蹴ると、味方選手が頭で合わせたもののシュートはポストを直撃。惜しくも加入後初アシストとはならなかった。

 両クラブともに前半は多くのチャンスを作ったが、ゴールを決め切れずに0-0で終了。後半はCDサンタ・クララが主導権を握ったが、試合のテンポが遅くなったこともありチャンスの回数は減少。0-0で勝ち点1を分け合う結果に終わった。