セリエA ミラン

ミラン、イブラのバックアップとしてFW獲得に動く…

ズラタン・イブラヒモビッチ 写真提供:Gettyimages

 ミランは、39歳である元スウェーデン代表ズラタン・イブラヒモビッチのバックアップの獲得を検討しているようだ。伊メディア『コリエーレ・デロ・スポルト』が報じている。

 イブラヒモビッチは今シーズンもミランの中心選手として活躍を見せているものの、同選手の年齢を考慮してすると今季の過密スケジュールは厳しすぎるようだ。そのため同メディアによると、ミランはイブラヒモビッチの負担を少しでも減らすため、PSVアイントホーフェンのオランダ代表FWドニエル・マレンの獲得を検討しているようだ。

 なお、イブラヒモビッチ自身も代表ウイーク前に行われたセリエA第7節ベローナ戦の後に疲労感を感じていたようで、代表ウィークでの休息に安どしているという趣旨の発言を残している。

 ここではイブラヒモビッチがセリエAで決めた初めてのハットトリックを振りかえろう。(表示されない場合はこちら

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧