リーガ レアル・マドリード

PSG、レアル主将セルヒオ・ラモス獲得に動く!?具体的なオファー内容が明らかに…

セルヒオ・ラモス 写真提供: Gettyimages

 パリ・サンジェルマンはレアル・マドリードのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスの獲得に興味を示しているようだ。16日、スペイン紙『アス』が報じている。

 同メディアによると、PSGはレアルとの契約延長にいまだ至っていないセルヒオ・ラモスに対して年俸2000万ユーロ(約24億7000万円)での3年契約のオファーに向けて準備を進めているようだ。

 一方でレアルは同選手の残留を望んでいるものの、1年間の契約延長オプションが付帯する形での2022年までの新契約をオファーしている模様。また、レアルは新型コロナウイルスによる財政的なダメージの影響でトップチームに対して更なる給与カットを要求することが予想されている。

 2005年の夏にセビージャからレアルへと加入して以来、15年に渡り活躍を続けてきたセルヒオ・ラモス。はたして同選手は来シーズン、PSGの一員として戦うことになるのだろうか。