プレミアリーグ エバートン

ハメス、エバートン移籍の理由を明かす「アンチェロッティの元ではきっといいことが…」

ハメス・ロドリゲス 写真提供: Dugout

 9月8日にエバートンへの移籍を果たしたコロンビア代表FWハメス・ロドリゲスが、同クラブを選んだ理由を明かした。

 ハメスはエバートンのプロジェクトを評価した上で、同クラブへの移籍を決めたきっかけがカルロ・アンチェロッティ監督にあると語った。

レアル・マドリード、そしてバイエルン・ミュンヘンで彼の指導者だったアンチェロッティ監督については「カルロがいたことはこのクラブに移籍した理由の1つだ。彼、そして彼のコーチングスタッフの元ではきっといいことができると信じています」とコメントした。

 また、「この素晴らしいクラブに移籍できて嬉しいです。成長しながらこのチームの役に立ち、勝ちたいです。楽しいサッカーを見せたいと思います」と意気込みを語った。

ここではハメスがエバートンとの契約の様子を振りかえろう。(表示されない場合はこちら

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧