プレミアリーグ アーセナル

アーセナルMFトレイラ、セリエAへ移籍か?3クラブが興味を示す。ポールポジションは…

ルーカス・トレイラ 写真提供:Gettyimages

 アーセナル所属のウルグアイ代表MFルーカス・トレイラは、セリエAへ移籍する可能性が高まっているようだ。イタリアの『コッリエーレ・デッラ・セーラ」が報じている。

 同選手に興味を示しているのはラツィオ、ローマ、そしてトリノの3つのクラブだが、現時点で主導権を握っているのはラツィオの方だという。

 ビアンコチェレスティ(ラツィオ の愛称)の監督であるシモーネ・インザーギはトレイラを高く評価している模様。そのため同クラブは3ヶ月ほど前からアーセナルと連絡を取り合っているようだ。

 なお、トレイラはすでにイタリアのサッカーを経験をしている。ペスカーラでプロになり、2016年から2018年にかけてサンプドリアで注目を集めていた。

 ここではトレイラのサンプドリアでの初2得点を振り返ろう。(表示されない場合はこちら

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧