リーグアン パリ・サンジェルマン

チアゴ・シウバ、一転してPSG残留の可能性も…

チアゴ・シウバ 写真提供: Gettyimages

 パリ・サンジェルマンのブラジル代表DFチアゴ・シウバはPSGに残留する可能性を示唆している。20日、シウバがPSG公式サイトにコメントしている。

 PSGは日本時間の24日にチャンピオンズリーグ決勝バイエルン・ミュンヘン戦を控えている。創立から50年目という節目の年で初のCL決勝を戦うPSG。キャプテンのシウバは「運命は私たちの手の中に。クラブは50年目を迎える。そして私とPSGの契約は今年までとなっている。できる限りのことはしてきたよ。もしPSGと共に戦い続けることができるのならば、私たちはそのことについて試合後に話し合い、最高の選択をすることになるだろう」とコメントしている。

 シウバの新天地としてはこれまでフィオレンティーナやミラン、チェルシーといった複数クラブの名前が挙げられている。はたしてシウバは自身の去就に対してどのような判断を下すのだろうか。