Jリーグ 名古屋グランパス

コリンチャンス所属の元名古屋グランパスFWジョー、PKを2度外す

ジョー 写真提供: Gettyimages

 8月20日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ・セリエA2020年シーズン第4節。コリンチャンスはコリチーバと対戦し3-1で勝利を収めたが、同クラブに所属している元名古屋グランパスFWジョーは試合中に2度PKを外した。

 前半32分、ジョーは1本目のPKを外すと、コリチーバのGKがシュート前にゴールラインから前に動いたためVAR判定となり、やり直し。しかしながら、元名古屋FWは再びPKを外し、サポーターのブーイングを浴びるとことなった。

 それでも、ジョーは同試合で1得点を獲得し、今季はコパ・パウリスタとリーグ戦を合わせると7試合に出場し、4得点を挙げている。

 上記のようなエピソードがあっても、これからも多くの得点が期待できそうだ。

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧