セリエA ミラン

ファビオ・カペッロがミラン本部に現れる

ファビオ・カペッロ 写真提供: Gettyimages

 かつてレアル・マドリード、ユベントス、イングランド代表など複数の名門チームを指揮したファビオ・カペッロ氏が、8月3日15時25分、ミランの本部に突然現れたようだ。イタリアメディア『calciomercato.com』が報じた。

 同氏は2時間ほどミランで会談し、17時すぎに記者の質問に応じることなく本部を去ったという。報道によると、カペッロ氏はテクニカル・ディレクター(TD)としてミランに加わる予定とのこと。ミラン幹部のパオロ・マルディーニ氏とも深い関係があり、その可能性は高い。

 過去には2度(1991-1996、1997-1998)ミランの監督を務めているカペッロ氏。再びロッソネーリ(ミランの愛称)のプロジェクトに加われば、クラブのさらなる成長が見込まれるだろう。

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧