リーガ 海外日本人選手

岡崎得点で1部昇格決定のウエスカ!レアルとの善戦ハイライト

写真提供: Gettyimages

 現地時間17日に行われたラ・リーガ2部第41節ウエスカ対ヌマンシア。ウエスカは、FW岡崎慎司の今季12ゴール目となる得点などで3-0で勝利し、来季2020/21シーズンの1部昇格を決めた。

 ウエスカは2018/19シーズン、クラブ史上初となる1部挑戦を果たすも1年で2部に降格。再び降格からわずか1年で昇格を果たした形で、来季は初の1部残留を目指す。

 2019年9月にスペインデビューを果たし、スペイン1年目にして二桁得点を達成した岡崎は、ウエスカのクラブ公式ツイッターで「夢が叶う」と喜びを語っている。


 ここでは、昨シーズン1部挑戦時のレアル・マドリード戦ハイライトを振り返ろう。ウエスカは3-2で敗北するも、89分まで今季王者マドリードを追い詰めた。(表示されない場合はこちら