リーガ セビージャ

スソ、セビージャ残留希望を明言「長くここに…」

写真提供: @SevillaFC

 セビージャのスペイン代表FWスソが、同クラブへの残留希望を明言した。自身のインスタグラムで語っている。

 冬の移籍市場で、条件付きの買い取り義務オプションでミランからセビージャにレンタルで移籍したスソ。このままいくと、買い取りオプションが行使される見込みだ。

 新型コロナウイルスの影響によりリーグが中断されるまでに、ラ・リーガの6試合に出場したスソ。本人もセビージャ残留を希望しているようだ。

スソ

「僕はとても元気だよ。長い間、ホームから離れていたけど今はセビージャにいる。ここに長く滞在したいと思っているよ。

 オカンポスはミランのときから良く知っているよ。彼は大好きさ。バネガもね。

 (新型コロナウイルスの)感染拡大は最悪のタイミングだった。僕たちは3位だったし、プレーの出来も良く、改善できていた。だけど、残念ながら僕たちが同行できる問題ではないんだ」