リーガ バルセロナ

バルサ、楽天との契約更新に動く?現会長の任期中に…

バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長 写真提供:Gettyimages

 バルセロナは「楽天株式会社」との契約更新に動いているようだ。スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が報じている。

 2017/2018シーズンからメイングローバルパートナー及びオフィシャルイノベーション&エンターテイメントパートナーとして4年間の契約を結んでいるバルセロナと「楽天」。このままいくと、契約は2021年の夏に満了する。

 ただ、バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は、自身の任期中に「楽天」との契約更新を目指しているようだ。

 報道によると、2017年に結ばれた契約には1年間の延長オプションが含まれていたようだ。今回の交渉が、そのオプションの行使を目指すものなのか、新たな契約締結を目指すものなのかは明らかとなっていない。

 果たして、日本の企業はあと何年間バルセロナとのパートナーシップを継続することになるのだろうか。