リーガ 海外日本人選手

香川真司、フエンラブラタ戦で右足を負傷…

香川真司 写真提供: Gettyimages

 レアル・サラゴサは日本代表MF香川真司が負傷したことを発表した。

 日本時間9日に行われたラ・リーガ2部第27節のフエンラブラタ戦に先発出場を果たした香川。3試合ぶりにスタートからピッチに立った同選手だが、35分にベンチに退いた。

 クラブの発表によると、香川は右足ハムストリングに違和感を感じていたようだ。ビクトル・フェルナンデス監督は大事をとって、同選手を交代させている。

 チームはフエンラブラタと引き分け3位をキープ。しかし、2位アルメリア、首位カディスとの勝ち点差は開くことになりそうだ。

 今シーズン、リーグ戦20試合に出場し2ゴール1アシストの活躍を見せている香川。負傷離脱が長引かないことを祈るばかりだ。