その他

本田圭佑設立のOne Tokyo、トライアウトをあの著名人が突破!?

@gomvfc

 元日本代表FW本田圭佑が設立したサッカークラブのOne Tokyoは24日に東京都内でトライアウトを実施した。同トライアウトに、編集者や実業家として活躍する箕輪厚介氏が合格したようだ。27日自身のツイッターで明かしている。

 箕輪氏は自身のツイッターで「one tokyoのトライアウト、なぜだか突破しました。僕も馬鹿じゃないから分かってます。実力が評価されたわけじゃないし、この先ガチの地獄が待っていることを。でもさっきリトル箕輪に聞いたら、やるって言ってたので、次の面接試験行ってきます」と突破を報告。次は、面接での選考が行われるという。

 現在34歳の箕輪氏は幻冬舎で編集者を務めており、2017年10月に合同会社波の上商店を設立。オンラインサロンの運営や書籍の出版や販売を行っている。また、コメンテータとしてもニュースやバラエティ番組に出演し、その活動は多岐に渡る。サッカーは高校までプレーしていたようだ。同氏は面接試験を突破し、One Tokyoに入団することはできるのだろうか。