セリエA ミラン

監督交代後初勝利のミラン。新星パケタもその重要性を語る

ミランのルーカス・パケタ 写真提供:GettyImages

 ミランのブラジル代表MFルーカス・パケタが、1-0で勝利したSPAL戦の重要性を語った。イタリアメディア『スカイスポーツ・イタリア』が報じている。

 セリエA第9節までを終えて3勝1分5敗と、混迷を極める中迎えた第10節のSPAL戦。ミランは、低調なパフォーマンスが続いたスソの直接FK弾で先制。そのリードを守りきり1-0で監督交代後初の勝利を収めた。パケタも「非常に重要」と、この試合に勝利したことがいかに大きいことかを口にした。

 これからの3節でラツィオ、ユベントス、ナポリの強豪3クラブと立て続けに戦うミラン。パケタはSPAL戦の勝利を、以下のように語っている。

ルーカス・パケタ

「勝つことは非常に重要だよ。この困難な時期に、僕たちの気持ちを高めてくれるからね。

 僕たち全員にとって困難な時間だったけど、スソのことに関してはとても嬉しいよ。彼は素晴らしい選手だし、ゴールは僕たちに自信を与えてくれる」

 暗闇の中に、ようやく一筋の光が差し込みつつあるミラン。この勝利が復活の狼煙となるだろうか。