セリエA ミラン

ミランもラキティッチ獲得レースに参戦!?

写真提供: Gettyimages

 ミランはバルセロナのクロアチア代表MFイバン・ラキティッチの獲得に動く可能性があるようだ。イタリア紙『がゼッタ・デッロ・スポルト』など、複数メディアが報じている。

 バルセロナでの出場機会減少に伴い、移籍の噂が付きまとっているラキティッチ。ユベントスやインテルなど、セリエAのクラブも移籍先候補に挙がっている。『がゼッタ・デッロ・スポルト』によると、ミランもその中に加わる可能性があるようだ。

 報道の発端となったのは、ミランのイバン・ガジディスCEOのコメントだ。若手主体のチーム作りを進めているミランだが、ガジディスCEOは以下のように語っている。

イバン・ガジディス

 

「このクラブを正しい道に戻すために、できる限りのことをするつもりだ。困難な時期に協力することで、目標を達成できると確信している。

 現在、セリエAには最年少のチーム(ミラン)がある。しかし、これは若い選手を導くことのできる、経験のある選手を獲得しないという意味ではない」

 

 ベテラン選手の獲得を示唆したガジディスCEO。果たして、そのベテラン選手はラキティッチになるのだろうか。