リーガ 移籍

ラキティッチ、やはりバルサ退団か?新天地はインテルが有力

イバン・ラキティッチ 写真提供: Gettyimages

 バルセロナのクロアチア代表MFイバン・ラキティッチがクラブを離れることに合意したようだ。23日、スペインメディア『El Desmarque』が報じている。

 新加入選手の影響や若手の台頭により、出場機会が大幅に減少しているラキティッチ。バルセロナを離れることを真剣に考えているとも報じられている同選手だが、今回の報道によると、1月にクラブを離れることでクラブと合意したようだ。

 なお、新天地候補にはインテルが浮上しており、3800万ユーロ(約46億円)程で獲得を目指しているとのこと。果たしてラキティッチはインテルへ移籍することになるのだろうか。