リーガ 移籍

ラキティッチ、マンU移籍の意思はなし?

イバン・ラキティッチ 写真提供: Gettyimages

 バルセロナのクロアチア代表MFイバン・ラキティッチがマンチェスター・ユナイテッドへ移籍する意思はないようだ。17日、英紙『デイリー・メール』が伝えている。

 新加入選手の影響や若手の台頭により、出場機会が大幅に減少しているラキティッチ。バルセロナを離れることを真剣に考えているとも報じられている同選手だが、イギリスに住むことは一切考えていないようだ。

 ラキティッチの獲得にはマンチェスター・ユナイテッドの他にもユベントスが興味を示していると報じられていた。しかし先日、ユベントスのスポーツディレクター(SD)を務めるファビオ・パラティチ氏は「すでにチームは完成している」と同選手への関心を完全否定していた。

 なお、ラキティッチの新天地候補にはスペインのクラブか母国クロアチアのクラブへの移籍の可能性が浮上しているよう。果たして、ラキティッチはどのクラブでプレーすることになるのだろうか。