プレミアリーグ 移籍

マンU、移籍市場閉幕間際にマンジュキッチ獲得へ!

マリオ・マンジュキッチ 写真提供: Gettyimages

 マンチェスター・ユナイテッドがユベントスの元クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチの獲得に再び動きだしたようだ。7日、イタリア紙『スカイスポーツ・イタリア』が伝えている。

 現在、ユナイテッドはベルギー代表FWロメル・ルカクがインテル移籍へ近づいており、すでにメディカルチェックを受けるため、ミラノ入りしている。

 今回の報道によると、ユナイテッドはそんなルカクの後釜としてマンジュキッチの獲得に動きだしたとのこと。一度は破談とも伝えられたマンジュキッチとの移籍交渉を再開させ、移籍金1500万ユーロ(約18億円)程での獲得を目指しているようだ。

 プレミアリーグの移籍期間は8月8日17時(日本時間9日1時)まで。果たして、ユナイテッドはマンジュキッチを獲得するのだろうか。