チェルシー パリ・サンジェルマン

PSG、まだウィリアンに関心あり


ウィリアン  写真提供:Getty Images

 パリ・サンジェルマンが依然としてチェルシーのブラジル代表FWウィリアンの獲得に関心を寄せているようだ。英紙『ミラー』が伝えている。

 1月の移籍市場でPSGはネイマールが10週間の離脱することになり、代役として急遽ウィリアンをリストアップ。しかし結局、実現はしなかった。

 そして今回の報道によると、PSGは今シーズン終了後の夏の移籍市場でウィリアンの獲得に動く可能性があるという。

 同紙によると、チェルシーとの契約が来シーズンいっぱいまでのウィリアンは長期契約を望んでいるものの、クラブは今年で31歳になる同選手に対して、単年での契約延長しか考えていない模様。

 また、チェルシーはエデン・アザールの抜けた穴を埋める資金を確保するため、ウィリアン売却も視野に入れているようだ。