MLS ロサンゼルス・ギャラクシー

MLS初ハットの絶好調イブラ、ユーベとのオールスターは欠場へ

ロサンゼルス・ギャラクシーのズラタン・イブラヒモビッチ 写真提供:lagalaxy.com

 ロサンゼルス・ギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、水曜日に行われるユベントスとのオールスター戦を欠場することが決定した。29日、クラブが発表した。

 ストライカーとしての本領を発揮し最近のリーグ戦でゴールを量産しているイブラヒモビッチは、29日に行われたオーランド・シティ戦でも大活躍を見せた。

 まずは1点ビハインドの47分に打点の高いヘディングでクロスに合わせ、この日1点目。再び勝ち越しを許した後の67分には、豪快なダイビングヘッドで再び同点弾を決めた。

 そしてその4分後には相手DFがクリアしきれなかったボールを胸トラップから強烈なボレーで叩き込み、逆転とともにMLS移籍後初のハットトリックを達成した。

 試合はこのまま4-3でロサンゼルス・ギャラクシーが勝利している。

 絶好調の元スウェーデン代表スターは水曜日にユベントスと対戦するMLSオールスターに選出されており、久々に欧州の強豪相手のプレーが期待されていたが、クラブは試合後にイブラヒモビッチがこの試合を欠場することを発表した。

 理由としては1週間で3試合をこなす日程と長距離の移動が挙げられている。

 イブラヒモビッチはクラブを通し「元所属クラブであるユベントスとのオールスターゲームを欠場することになり残念」とコメントしている。

「投票してくれたファンに感謝したい。私のメインの目標は多くのゴールを決めて、ロサンゼルス・ギャラクシーをプレーオフに導くことだ」