セリエA ナポリ

日本とも対戦したセネガル代表DF、ナポリのメディカルチェックへ

 ロシアワールドカップで日本代表とも対戦したボルドーのセネガル代表DFユスフ・サバリがナポリのメディカルチェックを受ける段階に来ているようだ。ナポリ地元メディア『コリエレ・デル・メッツォジョルノ』が報じている。

 サバリは現在25歳で右サイドバックを主戦場とする。2017年にフランスの古豪ボルドーへ、ローン時代に結果を残したことで完全移籍を果たすと、同年からはセネガル代表にも呼ばれ、ロシアW杯では日本戦の先発出場を含む、3試合すべてに出場をを果たしている。
 
 報道によればイタリア時間の27日にはメディカルチェックを受ける模様、移籍は直前に迫っている。移籍金は1500万ユーロとみられている。昨シーズンは39試合に出場し、6アシストを記録したサバリ。年齢的に厳しいクリスティアン・マッジョの代役として、パリ・サンジェルマン下部組織出身の男にかかる期待は大きいだろう。