ワールドカップ

ポルトガルが勝利。Cロナウドがまた決めて今大会4得点目

今大会4点目のゴールを決めたクリスティアーノ・ロナウド 写真提供:Getty Images

 ロシアワールドカップ1次リーグB組ポルトガル対モロッコが20日に行われた。

 2016年欧州選手権を制したポルトガルは、初戦でスペインと壮絶な打ち合いで引き分けた。また、対戦相手のモロッコはイラン相手に黒星発進している。

 ポルトガルが試合開始直後に先制。ショートコーナーからモウティーニョのクロスにクリスティアーノ・ロナウドがイビングヘッドを放つと、シュートはゴールネットに突き刺さった。

 ロナウドは2試合連続ゴールとなり、これで今大会4点目。さらに、ハンガリーの英雄フェレンツ・プスカシュのもつ欧州での代表最多得点記録を更新している。

 ポルトガルの先制後はモロッコが攻勢をかけるが、中々ゴールを決める事が出来ない。そのまま時間は進み、モロッコは終了間際にもセットプレーで再三チャンスを作るが、ポルトガルDF陣が体を張って踏ん張る。

 試合は1-0でポルトガルが今大会初勝利を達成。グループステージ突破が目前となった。