プレミアリーグ マンチェスター・ユナイテッド

ファーガソン息子、手術後初めて沈黙を破る

サー・アレックス・ファーガソン 写真提供:Getty Images

 サー・アレックス・ファーガソン氏の息子であるダレン・ファーガソン氏が、術後初めてメディアに心境を語っている。11日、イギリス『サン』が報じている。

 ファーガソン氏は5日、脳出血のため緊急手術を受けた。経過は良好で、すでに起き上がり家族と会話を交わしているという。

 同氏の息子であるダレン氏は、病院に駆けつけた影響で自ら率いるドンカスター・ローバーズの試合を逃した。そして、術後初めて沈黙を破っている。

「私、私たち家族はたくさんの人々からのメッセージにとても感謝している。多すぎて読みきれないほどだよ。そしてこの機会にマックルズフィールド総合病院のみなさんにも感謝を申し上げたい」