リーガ バルセロナ

バルサ、デンベレに個人シェフを用意。ファストフードを食べないように

 バルセロナのフランス代表FWウスマン・デンベレは、クラブによって個人シェフを与えられたようだ。14日、スペイン『Mundo Deportivo』が報じている。

 20歳のデンベレは昨年夏、ボルシア・ドルトムントより移籍金1億3800万ユーロ(約183億円)で加入した。しかし、度重なる怪我により未だ本領発揮できていない。

 デンベレは現在自宅に住んでいる。バルセロナは同選手がファストフードを食べないように個人シェフを用意したとのこと。ネイマールの後釜として期待されているデンベレだが、その道は近くないようだ。